HOME > 経費との付き合い方 > 経費との付き合い方

経費との付き合い方

中小企業の場合は、経費との付き合い方が非常に重要となります。

税金と経費に関するプロである税理士の先生と相談していけば、いろいろなメリットが
見えてきます。

反対に上手に経費と付き合うことが出来なければ、なんでもかんでも税金が掛かってきて
しまいます。保険とどう付き合うか、家賃を個人で支払うのか法人で支払うのか、助成金を
どのように活用するのか、消費税とどう付き合うのか、こうした観点でお客様の味方に
なってくれる税理士が大きな役割を果たします。

事業をするうえでは、税金との付き合い方、ひいては経費との付き合い方がうまくなければ
無駄とは言いませんが、多くの税金を支払うことになってしまいます。

これは年商3000万円を超えるような会社では、年間50~200万も簡単に変わってしまいます
ので、10年間では最大2000万円を超えるような金額になります。

しっかりと申告する前に、税理士の先生にシミュレーションを組んでもらいましょう。